委員会

国際交流室運営委員会

最終更新日:2021/11/10

活動内容及び国際交流

概要

国際交流室運営委員会の活動内容、国際交流活動をご紹介します。

◆国際交流室運営委員会の主な役割◆

1)教育及び学術に関する国際交流についての基本方針に関すること

2)教育及び学術に関する国際交流計画及びその実行に関すること

3)研究者の派遣及び受け入れに関すること

4)留学生の派遣及び受け入れに関すること

5)国際協力事業に関すること

6)その他教育及び学術に係わる国際交流に関すること

 

1 活動内容 ~Activities~

1)学部学生の海外研修 ハワイセミナー

本学では、開学3年目の2001年(平成13年)から毎年夏休みを利用して、ハワイ大学マノア校及びカウアイ?コミュニティ?カレッジで3週間の研修を行っています。

研修目的は、英会話によるコミュニケーション能力を高めること、ハワイの保健福祉医療事情を理解すること、異文化の人々と暮らしについて理解を深めることです。2019年度で研修は19回目を迎え、参加学生の満足度の高いプログラムになっています。

 

 

 

 

 

?澳门黄金城赌城_黄金城电子游戏-棋牌*官网元年8月18日~9月16日実施

第19回 沖縄県立看護大学海外研修セミナー (ハワイ2019)

報告書

2)海外看護学生等の研修受入

①カウアイ?コミュニティー?カレッジ(KCC)

KCC看護学部学生の研修受入を2009年3月に第1回目を実施してから、2018年3月には第5回目となりました。研修では、日本の医療制度について(講義、医療保険施設見学)、学生との交流を行いながらの異文化理解(学生の三味線サークル?茶道サークルへの参加、県内文化施設訪問、ホームステイ)、学生や教職員との交流(歓迎式?修了式)などが行われました。1週間という短い期間でしたが、研修生と本学学生?教職員の相互交流が活発に行われた有意義な研修でした。

②その他

沖縄県立看護大学では、JICA、国際看護交流協会、沖縄県看護協会などの実施する研修内容の一部として研修生を受け入れています。研修内容はテーマによって異なっていますが、主に大学の実習施設を利用して本学での保健看護教育、演習などの視察や学生、教員との意見交換による交流を図っています。

◆国際交流協定締結校◆

本学では、看護学の学術研究及び保健?医療?福祉教育の発展のため。学部学生、大学院生及び教職員の交流を促進し、大学相互の利益と発展に貢献できるよう下記の大学と国際交流に関する協定を締結しています。

ハワイ大学(カウアイ?コミュニティー?カレッジ)

沖縄県立看護大学とハワイ大学の国際交流に関する協定書

ハワイ大学との学術交流調印式 2001年7月

ハワイ大学との学術交流調印式更新 2007年1月

台北医学大学

沖縄県立看護大学と台北医学大学の国際交流に関する協定書

台北医学大学との学術交流協定締結

調定式の写真

2 国際交流 ~international exchange~

■台北医学大学(TMU)とのオンライン交流実施

オンラインにて、本学学生が沖縄紹介ビデオを作成し、そのお礼としてTMUからギフトが届きました。

(澳门黄金城赌城_黄金城电子游戏-棋牌*官网3年1月25日~2月5日、澳门黄金城赌城_黄金城电子游戏-棋牌*官网3年7月19日~30日実施)

 

 

 

TMUが主催したオンライン交流プログラムに、台湾、香港、中国、インドネ シアなどのアジア諸国から学生が参加。本学の学生は沖縄紹介ビデオを作成し、 ビデオはプログラムの一環として使用されました。

 

 

 

 

そのお礼として、TMUから ギフトが届きました。また、同プログラムでは、本学の教員が沖縄の歴史と民族 についての講義を提供しました。

 

 

 

 

TMUが主催した研修プログラムにおいて、本学の教員が大学紹介を行いまし た。また、本学の学生が研修プログラムに参加し、オンライン講義を聴講しました。

 

 

 

TMUの担当教員(Megan Liu)の協力を得て、コロナ禍でも行える国際交流イ ベントとして、本学とTMUの学生が発表とディスカッションを行いました。主 な発表テーマは、コロナ禍によって引き起こされた変化についてでした。

 

 

■2020年度 世界のうちなーんちゅナース卒業生との交流会

澳门黄金城赌城_黄金城电子游戏-棋牌*官网3年3月2日、本学にて現在アメリカで看護師として働く本大学卒業生と、学生との交流会を開催しました。